様々な人と出会える場所

地域活性のために街コンというツールを使った!

全国各地で街コンが開催されていますが、地域活性のために街コンというツールを利用する自治体も多いです。
特に若い女性が少ない地方などは、地域活性のために農業体験やアウトドア体験をして地域とのつながりを持たせることが多いです。

街コンではその地域の名物料理やお酒を提供することが多く、それを目当てに他の地域から参加する人もよくいます。
旅行を目的とした街コンも多く、都会の人は自然と触れ合うことでその地域が好きになり、そこで暮らすようになる人も多いです。

地方に限らず都会でも地域を活性化させるために、街全体が協力して街コンをおこなうケースも多く、自分のお店を提供するケースも増えています。
一度お店に訪れた人がそのままそのお店が気に入り常連になることも多く、地域を活性化させるために、街コンは欠かせないイベントと言えます。

街コンは大人数が参加する大規模なものも最近は増えてきました。
大規模なものは商店街を借り切っておこなうことも多く、商店街に活気を取り戻すにはかなり有効です。
リーズナブルな料金で美味しい物を食べたり飲んだりできるので、婚活目的以外でも、食べ歩きが目的で参加する人もいます。

気軽に参加できる異性の出会いの場として街コンは人気ですが、すべての人が本気で婚活をしているわけではないので注意が必要です。
中にはビジネス目的で参加している人や、友達探しで参加している人もいるので、婚活目的で参加している人にとっては温度差を感じることもあります。

人数が多い大規模な街コンに参加する場合は、ライバルも多いので積極的に行動することが大事です。
初対面の異性と気軽に話しかけるのは難しいという人もいますが、積極的に話しかけないとなかなか自分を異性にアピールできません。
せっかくの異性との出会いの場なので、恥しがらずに積極的に話しかけるといいでしょう。

街コンでやってはいけないのは、全然仲良くなっていないのにいきなり連絡先を聞くことです。
連絡先は仲良くなって次に会う約束をした時にさりげなく聞いてください。
過去の恋愛話を根ほり葉ほり聞こうとするのもマナー違反なのでやめた方がいいです。
相手の話が間違っていると否定をする人もいますが、否定されると相手は不快な気持ちになるので、間違っていても聞き流すくらい大人の対応をするといいでしょう。
自分の自慢話ばかりする人もいますが、自慢話をされていい気分になる人はいないのでやめた方が無難です。