様々な人と出会える場所

インスタグラムで知らない人とも繋がれる!

インスタグラムはフォローしたりフォローされることでリアルな友達はもちろん、知らない人とでも繋がりができます。
フェイスブックやツイッターのようにシェアする機能がインスタグラムにはありませんが、専用のアプリを利用して他の人の投稿をシェアするリポストという方法があります。
また、自分だけが見ることができるアーカイブという方法があるので、記録や確認のための画像を残しておくこともできます。

投稿された写真からフォローしようと思う時に、ほとんどの人は相手のプロフィールをチェックします。
プロフィールが充実していれば相手のことを知ることができるのでフォローしてもらえる確率がアップしやすくなります。
アカウントを取得するとプロフィールを設定することになりますが、趣味や関心があるものなど自己紹介を記載します。
プロフィールは後からでも編集ができるので修正することも可能です。

また、投稿する写真は趣味の物や好きな物で統一すると、同じ趣味を持つ人に関心を持ってもらえる可能性が高まります。
同じ趣味を持つ人を探したい時は、ハッシュタグを使って検索します。
自分が投稿する時には、ひとつの投稿に複数のハッシュタグをつけると投稿した写真が検索しやすくなります。
また、他の人と一緒の時などはタグ付けすると良いでしょう。
タグ付けした人のフォロワーからも写真をみてもらえます。

投稿する回数や時間によっても写真を見てもらえる数が違ってきます。
旅行やイベントなどでリアルタイムで投稿するのはやむを得ないですが、連続して投稿するよりは撮りためていたものを少しずつアップするのが良いでしょう。

また、フォローされるためにはフェイスブックやツイッターなどの他のSNSと連動して、知り合いを検索しフォローしたり、ハッシュタグで共通の趣味を持つ人をフォローするなど自分からのアクションも大事です。
気になるハッシュタグをクリックしてみると、同じハッシュタグの写真がでてきます。
そこで自分が気に入った写真を「いいね」したりコメントを入れたりフォローすることで繋がりができます。

プライバシーの問題などで退会したいと思った時は、アプリをアンインストールしたり、アカウントを一時停止したりするだけでは退会したことにはならないので注意が必要です。

インスタグラムは、知らない人とでも写真や動画を通して繋がることができるツールです。
マナーを守って楽しく利用していきましょう。